社会福祉法人アイリス学園 児童養護施設アイリス学園

お知らせ詳細

2023.12.15

児童養護施設アイリス学園ホームページ公開しました

 平素より地域の皆さま並びに関係機関の皆さまには、児童養護施設アイリス学園への温かいご支援、ご指導を賜り厚くお礼申しあげます。
 この度、ホームページを公開することといたしました。私が昨年5月に園長に就任いたしました際、隣接する同じ法人の特別養護老人ホーム「さわやかアイリス」のホームページは公開しておりましたが、児童養護施設については未公開となっておりましたので、早速制作を進めていたところであります。
 現在、児童福祉分野のみならず、大きな社会福祉という分野への新しい時代の要請、概念として「地域共生社会の実現」というものが謳われております。私たちアイリス学園が虚弱児施設として昭和55年に福島市在庭坂地域に開設してから40数年、「子どもの最善の利益を追求するとともに心身の健康を増進する」という理念に基づく活動に対しては、平成10年の児童福祉法改正による児童養護施設移行という節目を経てからも現在まで、地域住民の皆さまには絶えることないご支援を頂戴し今日を迎えていることには感謝の思いでいっぱいです。定期的に季節行事の実施でお世話になっている地域ボランティアの方が就任間もない私にかけていただいた言葉が今も私の耳に離れず残っています。「園長、こどもは“地域”で育てるものだよ。時代が変わってもこれだけは変わらないよ。だから私たち地域の大人はずっと応援するから頑張ってよ。」という言葉です。確かに私たち施設職員とだけ(施設内だけ)の関わりでは、複雑困難な家庭背景を持ち、今後益々支援が難しくなってくるこどもの養育には限界があると痛感しており、地域住民の皆さまのご支援のもとに社会活動を経験させ、成功体験、失敗体験を糧に、退所後の自立(自律)した生活の基礎固めをすることが今後より一層必要不可欠になってくると思います。
 今後とも私たちは皆さまのご支援、ご協力のもと「地域と共に歩むアイリス学園」として入所児童の最善の利益追求のために努力してまいりたいと思います。そして、今度は私たちが地域の皆さまに「恩返し」ができるよう、こどもたちとしっかり手をつないで離さず一日一日の歩みを進めていきたいと思っております。

社会福祉法人アイリス学園
児童養護施設アイリス学園
園 長  青 木 美津雄