社会福祉法人アイリス学園 児童養護施設アイリス学園

お知らせ詳細

2024.04.02

新年度!子どもたちをいつも応援してくださる皆さまへ

このホームページでもご紹介していますが、アイリス学園は「森に包まれた学園」です。
3月の寒さには、学園を囲む桜の花の蕾や草木たちも固くそのからだをつぼめて、春の訪れも実感できないでいました。でも、何とかこの2~3日の暖かさで次々と開花宣言となりそうです。咲き誇る花々のバックに、吾妻小富士の残雪残る景色、まもなくそこには皆さまご存じの“雪うさぎ”が姿を見せます。山肌の凹凸による雪解けが関係する自然の芸術作品です。
昨日、4月1日は学校はまだ春休みですが、新年度スタートにあたって、職員と子どもたちは一堂に会して、年度始めの式と居室替えをしました。そして、何よりも子どもたちをワクワクさせたのは、この3月に短大を卒業して、保育士としてアイリス学園に入ってくれる保育士の先生3人と会える瞬間がやってきたからではなかったかと思います。「どんな先生かな?」「早く遊んでもらいたいな。」「でも、勉強しなさいとか言われるだろうな。」とかいろいろな思いが、子どもたち一人ひとりの表情から見て取れました。早速、新しい部屋と担当の先生が発表され、全員で大掃除も兼ねて夕方まで一生懸命に学園内をきれいにしてくれました。みんなどうもありがとう。ご苦労様でした。
さあ、来週からの新しい中学校、高校、クラスでの新学期スタートの準備は大丈夫かな?えっ、まだやっていない。直前になって焦らないようにさあさあ準備はじめよう!
学園のある五十須場町内会の皆さまをはじめ地域の皆さま、日頃から大変お世話になっております。子どもたちはまもなく新学期を迎えます。これからも登下校の際には、交通安全のお声がけや時には厳しく地域社会でのルールのご指導、また励ましのお言葉をいただき、末永くご支援くださいますようよろしくお願い申しあげます。

令和6年4月2日
社会福祉法人アイリス学園
理事長 陶山 和秀
園 長 青木 美津雄